IbarakiI - Japan

© kousyou-hitachi

recruit

お問い合わせ

recruit
採用情報

大工職人及び弟子を随時募集しておりますので、
お気持ちのある方はご相談下さい。

株式会社工匠常陸

〒300-0069
茨城県土浦市東並木町3448番地

WEB. www.kousyou-hitachi.com

TEL. 029-(869)8915 FAX. 029-(869)8916

MAIL.mn@kousyou-hitachi.com

Message
弟子の育成について

 近年、大工人口の減少は深刻化しております。総務省の国勢調査によれば 2000年に64万人いた大工人口は2010年には39万人に減少しています。そして、2020年には21万人にまで落ち込むと推定されています。

 この要因の一つに、一人前の大工を一から育て上げ世に送り出していた小中規模の工務店が減少してしまったことが挙げられます。また、単純に大工という職業が若者にとって憧れの職業ではなくなったということも大きな要因の一つだと思います。
 しかし、一番の要因は若者の離職率が高いことにあると私は考えています。私は2,3年もたずして工務店を去っていく若者を今までにたくさん見てきました。そんな若者たちに共通していることは、仕事の楽しさを感じる前に、仕事に対してやりがいや達成感や誇らしさを感じる前に辞めてしまうということです。このような辞め方をした若者は、勤めていた工務店を辞めるだけでなく、一人前の大工になることも諦めてしまいます。

 私は、高い志と勇気をもって大工の世界に飛び込んできてくれた若者に、仕事の「厳しさ」と共に、「楽しさ」、「やりがい」、「達成感」、「誇らしさ」、そういったものを感じさせてあげる責任が、弟子を育てる側にはあると考えています。その責任を我々がきちんと果たすことができれば、若者は「大工」という職業に「夢」や「希望」をもち、自然と仕事に夢中になり、あっという間に一人前の職人に育っていくはずです。その後、育ててくれた工務店を辞めたとしても、大工という職業を簡単に辞めたりはしないはずです。

 私自身、早い段階で大工という職業を気に入り、誇らしいと感じ、独立という夢を抱くことができたからこそ、常に上を目指し、17年間の武者修行を存分に楽しむことができたのです。

 (株)工匠常陸は立ち上がったばかりの小さな工務店ではありますが、近年の職人が激減していく時代の流れの中で、日本の建築業界のために微力ながら尽力してまいる所存であります。

中島 雅生